攻略チャート1

マサラタウン

自宅の2Fからゲームがスタートする。
自宅の外からマサラタウンに出て、北にある1番道路の草むらに入るとオーキド博士に呼び止められる。
オーキド博士のポケモン研究所に案内されて、フシギダネヒトカゲゼニガメの3匹から1匹を選ぶ。
ここで選んだポケモンが主人公の相棒となって終盤まで活躍してくれるので、慎重に選ぼう。 一度選んだポケモンを途中から変更することはできない。
初心者はフシギダネゼニガメ、上級者はヒトカゲを選ぶとよい。

ポケモン研究所を出ようとすると、ライバルが戦いを挑んでくる。(勝っても負けてもよい)
ライバルとは、この後の冒険で度々戦うことになる。
戦闘後は、1番道路を北に進んでいこう。
草むらから野生のポケモンが飛び出して来るので、適切に倒して経験値を稼ぎながら進んでいこう。
HPや技の回数が減少したポケモンは、主人公の自宅でお母さんと会話するか、次のトキワシティにあるポケモンセンターで回復することができる。

トキワシティ

トキワシティまでたどり着いたら、フレンドリーショップでおとどけものを預かる。
今の段階では、ここより先には進めないので、一旦マサラタウンに戻ろう。

マサラタウン

マサラタウンまで戻ったら、オーキド博士のポケモン研究所に行き、オーキド博士と会話する。
先程預かったおとどけものを渡すとイベントが発生してポケモン図鑑が手に入る。
ポケモン図鑑では、遭遇したポケモンや入手したポケモンのデータを見ることが出来る、とても便利なアイテムだ。

いよいよポケモンの世界での冒険が始まった。
まずはマサラタウンにあるライバルの家でタウンマップをもらおう。
町と町の位置関係がわかるので、ゲームに慣れないうちは重宝するだろう。

トキワシティ

再びトキワシティに向かい、ここから本格的にポケモンの世界の冒険が始まっていく。

ここで、ポケモンのHPを回復しておくのを忘れないように。

上に進むと、ポケモンの捕まえ方を押してくれるおじさんがいる。
この説明以降でポケモンを捕まえることが出来るようになる。
ポケモンを捕まえるのに必要なモンスターボールは、フレンドリーショップで購入できる。
購入に必要なお金は、この後の冒険で多数出現する、トレーナーに勝利するともらうことができる。

トキワシティを左に進むと、22番道路だが、ライバルが出現して戦闘になる。
現時点ではかなりの強敵の為、レポートに記録した後に挑んでみよう。
勝てないようなら、今は無理に戦う必要はないので、ポケモンが強くなってから挑んでもよい。
あとで登場するニビシティのジムリーダーを倒してしまうと戦闘することが出来なくなるので注意!

ストーリーを進めるには、トキワシティを上に進み、トキワの森へ。
初めてのダンジョンは、かなり苦労するだろう。
草むらが多くて、野生のポケモンが多数出現するのと、トレーナーも多数いて、見つかるとポケモンバトルを挑まれる。
全滅すると、所持金が半分になるペナルティがあるが、全滅を恐れずにどんどん挑んでポケモンを強くしていこう。

ニビシティ

トキワの森を抜けるとニビシティへたどり着く。
ポケモンを回復させた後、ポケモンジムに挑んでみよう。
ニビシティのポケモンジムは岩タイプのジムだ。
草タイプ、水タイプの技が弱点なので、有利な技をどんどん使って進んでいこう。 ジムリーダータケシを倒すと、わざマシン34 がまんが手に入る。

ニビシティを東に進んでいくと、3番道路だ。
ここはトレーナーが多いので、何度か町を往復してHPを回復させながら攻略していこう。
奥まで進むとオツキミ山の入口がある。

おつきみ山は本格的な洞窟なので非常に難しい。
手持ちポケモンは最低でも3匹は必要だろう。
洞窟には草むらは無いのだが、地面全体が草むらと同じ役割をしているので、どこを歩いていても野生のポケモンが出現するの。
どんどんと進んでいき、おつきみ山地下2階で、理科系の男を倒すとかいのかせきこうらのかせきどちらかを選ぶことができる。 ストーリー後半で、かいのかせきオムナイトこうらのかせきカブトにすることができる。
どちらか片方しか選べないので、慎重に選ぼう。

おつきみ山を抜けると4番道路だ。
4番道路の段差を下りると、しばらくマサラタウンニビシティには戻れなくなる。
次の町ハナダシティは目前だ。

スポンサーリンク