どうぐ一覧

ポケモン赤・緑・青・ピカチュウのゲーム中で入手できる道具の一覧と説明です。

どこで手に入るかわからない道具、どのような使用方法があるのかわからない道具を調べよう。

69件中150件を表示
名前 効果
キズぐすり HPを20回復する。
戦闘中でもフィールドでも使える。
序盤のポケモンHP回復には必須のアイテム。
いいキズぐすり HPを50回復する。
戦闘中でもフィールドでも使える。
序盤~中盤のポケモンHP回復には必須のアイテム。
コストパフォーマンスは「おいしいみず」「サイコソーダ」「ミックスオレ」の方が良い。
すごいキズぐすり HPを200回復する。
終盤での必須アイテム、ジム戦や四天王戦では間違いなく使う。
おいしいみず HPを50回復する。
金額が安いわりに、回復量が多い。
ただ、自動販売機での購入なので、連続して購入するのには時間がかかる。
サイコソーダ HPを60回復する。
金額が安いわりに、回復量が多い。
ただ、自動販売機での購入なので、連続して購入するのには時間がかかる。
ミックスオレ HPを80回復する。
金額が安いわりに、回復量が多い。
ただ、自動販売機での購入なので、連続して購入するのには時間がかかる。
まんたんのくすり HPを最大値まで回復する。
終盤での必須アイテム、ジム戦や四天王戦では間違いなく使う。
かいふくのくすり HPを最大値まで回復し、状態異常を全て治す。
終盤での必須アイテム、ジム戦や四天王戦では間違いなく使う。
どくけし 状態異常のどくを治す。
どくを治さないと、歩く度にポケモンがダメージを受けてしまう。
序盤では5つ程度持ち歩いておきたい。
まひなおし 状態異常のまひを治す。
まひしているポケモンは、素早さが激減するので、戦闘での攻撃が後攻になりやすい。
また、痺れて動けないことも多い。
常に10個程度は持ち歩いておきたい。
ねむけざまし 状態異常のねむりを治す。
ねむりはターン経過で自然回復するので、それほど重要なアイテムではない。
保険に持ち歩く程度で問題ない。
こおりなおし 状態異常のこおりを治す。
こおりになってしまうと、治す手段が無く、戦闘中全く動けないので、常に持ち歩きたいアイテム。
特に、ゲーム終盤の「ふたごじま」や、四天王「カンナ戦」では必須のアイテム。
やけどなおし 状態異常のやけどを治す
やけど状態だと、攻撃力が激減し、ターン毎にダメージを受ける。
やけど状態になることは、それほど多くないので5個程度持ち歩いておけばよいだろう。
なんでもなおし 全ての状態異常を治す。
お金に余裕があるなら、こちらをおすすめ。
どく・まひ・ねむり・こおり・やけどの状態異常を治すことができる。
ピーピーエイド ひとつのわざのPP(技の使用回数)を10回復する。
使い所が難しいが、ジムリーダー戦で回数が少なくなった技に使ったり、洞窟探索でもう少しでクリアできそうなのに、技の使用回数が無くなってしまった場合に使おう。
ピーピーエイダー すべてのわざのPP(技の使用回数)を10回復する。
使い所が難しいが、ジムリーダー戦で回数が少なくなった技に使ったり、洞窟探索でもう少しでクリアできそうなのに、技の使用回数が無くなってしまった場合に使おう。
ピーピーリカバー ひとつのわざのPP(技の使用回数)を全回復する。
使い所が難しいが、ジムリーダー戦で回数が少なくなった技に使ったり、洞窟探索でもう少しでクリアできそうなのに、技の使用回数が無くなってしまった場合に使おう。
ピーピーマックス すべてのわざのPP(技の使用回数)を全回復する。
使い所が難しいが、ジムリーダー戦で回数が少なくなった技に使ったり、洞窟探索でもう少しでクリアできそうなのに、技の使用回数が無くなってしまった場合に使おう。
エフェクトガード 戦闘中、使用したポケモンに補助技が効かなくなる。
戦闘中のみしか使用できないアイテムで、効果も薄いので、使用頻度は低い。
クリティカッター 戦闘中、使用したポケモンの急所命中率が上がる。
戦闘中のみしか使用できないアイテムで、効果も薄いので、使用頻度は低い。
ヨクアタール 戦闘中、使用したポケモンの命中率が上がる。
戦闘中のみしか使用できないアイテムで、効果も薄いので、使用頻度は低い。
プラスパワー 戦闘中、使用したポケモンの攻撃力が上がる。
戦闘中のみしか使用できないアイテムで、効果も薄いので、使用頻度は低い。
ディフェンダー 戦闘中、使用したポケモンの防御力が上がる。
戦闘中のみしか使用できないアイテムで、効果も薄いので、使用頻度は低い。
スペシャルアップ 戦闘中、使用したポケモンの特殊が上がる。
戦闘中のみしか使用できないアイテムで、効果も薄いので、使用頻度は低い。
スピーダー 戦闘中、使用したポケモンの素早さが上がる。
戦闘中のみしか使用できないアイテムで、効果も薄いので、使用頻度は低い。
タウリン 攻撃の努力値を2560加算する。
ドーピングアイテムなので、使ったことによる効果はあまり良くわからないが、LVを上げるに従って顕著に出てくる。 入手したら主力ポケモンに使うのが良い。
特定の数値以上努力値が貯まっているポケモンには使用することができない。
ブロムヘキシン 防御の努力値を2560加算する。
ドーピングアイテムなので、使ったことによる効果はあまり良くわからないが、LVを上げるに従って顕著に出てくる。 入手したら主力ポケモンに使うのが良い。
特定の数値以上努力値が貯まっているポケモンには使用することができない。
リゾチウム 特殊の努力値を2560加算する。
ドーピングアイテムなので、使ったことによる効果はあまり良くわからないが、LVを上げるに従って顕著に出てくる。 入手したら主力ポケモンに使うのが良い。
特定の数値以上努力値が貯まっているポケモンには使用することができない。
インドメタシン すばやさの努力値を2560加算する。
ドーピングアイテムなので、使ったことによる効果はあまり良くわからないが、LVを上げるに従って顕著に出てくる。 入手したら主力ポケモンに使うのが良い。
特定の数値以上努力値が貯まっているポケモンには使用することができない。
マックスアップ HPの努力値を2560加算する。
ドーピングアイテムなので、使ったことによる効果はあまり良くわからないが、LVを上げるに従って顕著に出てくる。 入手したら主力ポケモンに使うのが良い。
特定の数値以上努力値が貯まっているポケモンには使用することができない。
ポイントアップ わざのPP(使用回数)20%を上げる。
同じ技に対して3回まで使用できる。
ゲーム中に4つ(ピカチュウバージョンは6つ)しか入手できない、とても貴重なアイテム。
ふしぎなアメ 使用したポケモンのLVが1上がる。
仮に100個のふしぎなあめを使用すると、レベルを100にすることができる。
だが、努力値は入らないので、LV100なのに、非常に弱いポケモンとなるので、使いすぎには注意。
かみなりのいし 特定のポケモンを進化させることができる。
ピカチュウライチュウ
イーブイサンダース
ほのおのいし 特定のポケモンを進化させることができる。
ロコンキュウコン
ガーディウインディ
イーブイブースター
つきのいし 特定のポケモンを進化させることができる。
ニドリーナニドクイン
ニドリーノニドキング
ピッピピクシー
プリンプクリン
みずのいし 特定のポケモンを進化させることができる。
ニョロゾニョロボン
シェルダーパルシェン
ヒトデマンスターミー
イーブイシャワーズ
リーフのいし 特定のポケモンを進化させることができる。
クサイハナラフレシア
ウツドンウツボット
タマタマナッシー
あなぬけのヒモ 洞窟からフィールドに脱出する
げんきのかけら 戦闘不能のポケモンのHPを半分回復する。
ゲーム中盤~終盤では必須アイテム。
値段が少々高いが、戦闘不能のポケモンを回復するアイテムが他に無いので買っておこう。
げんきのかたまり 戦闘不能のポケモンのHPを最大にする
ゲーム中に購入することができない貴重なアイテム。
ジムリーダー戦の終盤や、エンディング直前など、どうしても全滅したくない場面で使うことになるだろう。
むしよけスプレー 100歩の間、先頭のポケモンより弱いポケモンを出現させなくする。
弱いエリアの洞窟探索などで、戦闘が面倒な場合に使用しよう。
シルバースプレー 200歩の間、先頭のポケモンより弱いポケモンを出現させなくする。
弱いエリアの洞窟探索などで、戦闘が面倒な場合に使用しよう。
ゴールドスプレー 250歩の間、先頭のポケモンより弱いポケモンを出現させなくする。
弱いエリアの洞窟探索などで、戦闘が面倒な場合に使用しよう。
ピッピにんぎょう 野生のポケモンとのバトル中に使用すると、バトルから逃げ出すことができる。
モンスターボール 野生のポケモンとの戦闘中に使うと、ポケモンを捕まえることができる。
ランクは一番下のランクなので、ゲーム中盤以降になると、なかなか捕まえることができない。
フリーザー」「サンダー」「ファイヤー」「ミュウツー」を捕まえる場合に限り、ボールのグレードを無視するので、モンスターボールを投げまくるのが効率がよい。
スーパーボール 野生のポケモンとの戦闘中に使うと、ポケモンを捕まえることができる。
性能は中ランク、ゲーム終盤以降になると、なかなか捕まえることができない。
ハイパーボール 野生のポケモンとの戦闘中に使うと、ポケモンを捕まえることができる。
性能は最高ランク、ゲーム終盤以降には多様しよう。
マスターボール 野生のポケモンを、必ずポケモンを捕まえることができる。
フリーザー」「サンダー」「ファイヤー」「ミュウツー」のどれかに使うのが現実的だろう。
きんのたま 売ると5000円で売ることができる、お金稼ぎのためのアイテム。
ボロのつりざお 水辺で使用とポケモンを釣り上げることができるかも。
ただ、ボロのつりざおでは「コイキング」しか釣れない。

スポンサーリンク